リフォームなどの情報、担当者の日々感じたことを書き綴ります。サイトは http://shinsouke.com ツイッターはhttp://twitter.com/shinsouke です。


by shinsouke

我が家の安全連絡網

清水工務店新部署「新蘇家」担当の粟津です。

昨日の夜の地震はちょっとあせりました。

家族、親戚から、心配して連絡がありました。

愛知県だから大丈夫なのですが、地震が近づいてきてることもあり、

みんなが心配して連絡をくれたのでした。

そこで、数人と連絡を取り、万が一の安全確認方法を決めました。

母が京都、弟が神戸、親戚が九州なので下記の方法にしました。

これは東北関東大震災でも有効だった方法を取り入れた確認方法です。


【安全確認ルール】

・電話、メールが前提として繋がらない可能性が大

・mixiでのログイン履歴を確認

 mixiはログインすると、どのくらい前にログインしたかわかるので、
 マイミクの従姉妹が確認して家族に連絡。

・Facebookでのつぶやきをチェック

 無事であればFacebookでのつぶやきを弟がチェック。

・twitter

 携帯がなければ、近くの方のどなたかに無事だとつぶやいてもらい、
 mixiやFacebookへの書き込みをマイミクやフォロワーにしてもらう。
 可能ならログインさせてもらい、つぶやく。


ネット回線が生きていればの前提ですが、ある程度有効かと思います。

もし、ネットがダメでも、どれかのユーザーに連絡がひとりでもつけば、

生存確認を知らせることが可能となります。参考にしてみてください。

ご希望の方がいらっしゃいましたら各ツールの使い方をお教えしますので、

ホームページからぼくまでお問い合わせ下さい。


新蘇家 -ReSTILO知立- http://shinsouke.com
新蘇家ツイッター http://twitter.com/shinsouke
[PR]
by shinsouke | 2011-03-16 09:12 | 東日本大震災