リフォームなどの情報、担当者の日々感じたことを書き綴ります。サイトは http://shinsouke.com ツイッターはhttp://twitter.com/shinsouke です。


by shinsouke

地震の寄付先について

清水工務店新部署「新蘇家」担当の粟津です。

下記のメールが来ましたので共有します。

犬山方面の方はどうか協力をお願い致します。

愛知北エフエム放送様が、東北太平洋沖地震への支援活動を始められました。

お近くの皆様、ご支援ご協力をお願い申し上げます!

詳しくは、http://www.16fm.jp/aichikita/ まで。

新蘇家 -ReSTILO知立- http://shinsouke.com
新蘇家ツイッター http://twitter.com/shinsouke
[PR]
by shinsouke | 2011-03-12 22:33 | 東日本大震災
清水工務店新部署「新蘇家」担当の粟津です。

Facebookで掲載されていた、ネットで可能な募金先を掲載致します。

原文は下記のリンクからご覧になり、Facebookを利用している方は「いいね!」をお願いします。

http://www.facebook.com/earthquake.support.2011.03?sk=app_7146470109

現在、募金について確認のとれたものを記載しております。
※被災者のかたへ確実に、迅速に支援することができるよう、不明確な振込、街頭での根拠が不確かな募金については、かならずご自身で確認をお願いします。


シェア、いいね!のボタンで、友達に知らせてあげてください。


■各自治体(都道府県庁、市区町村)
※週明けより、開始を予定している自治体があります
お近くの庁舎、役所、出張所までお問い合わせください。

■報道機関(放送局、新聞社)
※随時、開始を予定している報道機関があります
お近くの事務所、販売店、窓口までお問い合わせください。
・四国新聞社 12日~、AM9時からPM5時まで、四国新聞本社1階(高松市中野町15―1)
・中日新聞社 12日~、複数窓口/振込あり http://bit.ly/gMfWch 

■ヤフー株式会社(yahoo.co.jp)
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html
通常のYahoo!サービスとは異なるボランティアメンバーで運営するYahoo!基金により支援を実施いたします。
※チャリティ壁紙購入による募金額:500円~100,000円
※Yahoo!ポイントによる募金額:1~100,000ポイント(円相当)

■ニフティ株式会社(nifty.com)
http://donation.nifty.com/tokusetsu/service/tokusetsu1/
壁紙を購入(ダウンロード)いただくことで、募金にご協力いただけます。
※チャリティ壁紙購入による募金額:525円~10,500円


■エヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社(goo.ne.jp)
http://special.goo.ne.jp/donation_earthquake/
gooでは、被災された方々を支援するため、義援金の募集を開始しました。
「goo募金(本サイト)」において、壁紙コンテンツをご購入いただき、その収益の全額を東北地方太平洋沖地震の義援金として被災者の皆様への支援に活用されるよう寄付いたします。
※募金額は、1回につき100円~10,000円

■株式会社ミクシィ(mixi.jp)
http://mixi.jp/release_info.pl?mode=item&id=1284
mixiでは被災地の皆さまを支援するべく、専用ミクコレ(モバイルのみ)をご用意しました。この専用ミクコレの売上を救援や復興活動に寄付させていただきます。
※mixiモバイルからアクセス:50pt(円)のミクコレ購入で、ミクシィも同額を負担し、100円の募金ができる


■グルーポン・ジャパン株式会社
http://www.groupon.jp/cid/7995/dtype/main
義援金を受け付けております。ご支援頂いた金額と同額を、GROUPONが拠出(マッチング・ギフト)したうえで、総額を団体へ寄付いたします。
※例:200円ご支援頂くと、合計で400円の寄付が行われます。

■株式会社シェアリー(shareee.jp)
http://www.shareee.jp/area/ueno_sub
被災された方々への支援として、クーポンサイト「シェアリー」の仕組みを活かし、1口100円の募金を開始いたします。
皆さまから集めた募金は、現地での救援・復興活動に使われることとなります。。
※募金に際しての決済手数料や購入金額(募金額)に付加される消費税相当額は弊社が負担いたします。1口100円、100口までご支援いただけます。

■共産党京都府委員会(京都エリア)
http://www.kyoto-minpo.net/archives/2011/03/11/post_7633.php
「東北地方・太平洋沖地震」と「大津波」の被災地・被害者の救援のため、「東北地方・太平洋沖救援募金」を緊急に呼びかけています。
日本共産党京都府委員会TEL075・211・5371または最寄りの同党事務所、党員まで。
後日、行政へ責任をもって届けられます。

■株式会社サイバーエージェント(ameba.jp)
→アメーバ内仮想通貨、アメG(ゴールド)で募金ができるよう、対応中。2011/03/12 12:00
http://twitter.com/#!/CyberAgent_PR/status/46402209495261184
(同社広報IR室公式Twitterより)


■グリー株式会社(gree.jp)
→GREEサービスより、募金ができるように対応中。数時間をめどに。 2011/03/12 12:00
http://twitter.com/#!/tanakayoshikazu/status/46401690525634561
(同社代表取締役田中良和氏のTwitterより)

新蘇家 -ReSTILO知立- http://shinsouke.com
新蘇家ツイッター http://twitter.com/shinsouke
[PR]
by shinsouke | 2011-03-12 14:16 | 東日本大震災

ニュージーランドの地震

清水工務店新部署「新蘇家」担当の粟津です。

昨日よりニュージーランドで地震がおきています。

ひどい災害で日本人の方も巻き込まれています。

以前も書きましたが、こういうニュースを読むと、阪神大震災を思い出します。

その11月の記事がこちら。

http://shinsouke.exblog.jp/14450007/

やはり地震対策は大切です。

海外は地震が少なく、一度おきると建物の崩壊などがおこります。

しかし日本は地震が多いのである程度の対策がされています。

ただ、気をつけて頂きたい点があります。建物を立てた時期です。

昭和56年より前に立てた建物は、耐震対策が出来ていない可能性があります。

震災で倒れた建物はほとんどが昭和56年より前の建物だそうです。

この場合、耐震検査は市が無料で行なってくれて、対策には補助金も出ます。

例えば豊田市だとこのような申請のページが用意されています。

http://www.city.toyota.aichi.jp/division/aj00/aj06/1194107_7166.html

また、平成12年以降の建物の場合、建築基準法が改正になりましたので、

倒壊する可能性はかなり低くなります。

え?昭和56年から平成12年の間は?

そうなんです。ここ。要注意です。

実はここの間に建てた建物は、検査費用は実費になります。

しかし、耐震対策が必要な場合、補助金は頂けるんです。

平成12年というところですが、この年あの事件がありました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A7%8B%E9%80%A0%E8%A8%88%E7%AE%97%E6%9B%B8%E5%81%BD%E9%80%A0%E5%95%8F%E9%A1%8C

詳細は長くなるので省きますが、ここの間でずさんな検査が明るみに出ましたので、

耐震対策が必要な場合は補助金が出るようになったのです。

ご自分が住まれている建物の年齢を一度チェックしてみてください。

そして可能なら、検査だけでも受けてください。

今回や、震災のように悲しみにくれた方々をぼくは見たくありません。

営業に伺った際に、たまに地震対策のお話をさせて頂きますが、

そんな想いから少しでも理解して頂けたらと思っています。



新蘇家 -ReSTILO知立- http://shinsouke.com
新蘇家ツイッター http://twitter.com/shinsouke
[PR]
by shinsouke | 2011-02-23 11:01 | ひとりごと
清水工務店新部署「新蘇家」担当の粟津です。

昨日耐震のページをホームページに追加しました。
まだ内容は薄いですが、どうしても早めに作りたかったのは理由があります。

私は阪神・淡路大震災当時、滋賀県に住んでいました。
前の日に2時まで飲んでいたのにも関わらず6時前に起きたのでした。

まだ早いと思い、テレビをつけ、タバコを吸い出したその時、

「おはようございます。キャー!!!」

え!テレビの中で悲鳴と共に、画面の映像がおかしくなりました、
と、思った瞬間、ものすごい揺れが私の家にも起こったのです。
いくらなんでもおかしいと思い、すぐにNHKにチャンネルを切り替え、
震度、震源地をチェック、まずは実家がある愛知県でないことで安心したのですが、
お客様のいらっしゃる京都、大阪方面がすごい震度になっていました。

すぐさま出社の準備をし、会社につくと、TVで情報収集。
その後はみなさんと同じように神戸の状態に呆然としたのでした。

お客様が三宮にいらっしゃったので、連絡をとりましたが、
どうしてもその1社だけ連絡がとれません。
後からわかったのですが、みんなが携帯で連絡をとったため、
なんともならない状態になっていたそうです。

そして落ち着いた後の神戸の惨状、家を失った方への支援など、
被災した方々へ私たちでできることはしたのですが、
やはり十分な支援などできませんでした。

私がイーメタル株式会社様のSDE http://www.e-mt.co.jp/
を新蘇家でおすすめするのは、
あの時の悲しみを背負う方をひとりでも減らしたい、
自分自身にも、お客様にも、あのような目にはあって欲しくない、
そんな想いが根底にあります。

地震対策、耐震調査をしていない方がいらっしゃいましたら、
この機会にぜひ、検討してください。

あなたの大切な家族を守るために


新蘇家 -ReSTILO知立- http://shinsouke.com
新蘇家ツイッター http://twitter.com/shinsouke
[PR]
by shinsouke | 2010-11-22 09:02 | ひとりごと
清水工務店新部署「新蘇家」担当の粟津です。

日曜日は知立市文化会館で、大和ハウス工業さんと一緒に展示会でした。
ダイワハウスさんにはなかったのですが、税理士さんの作った仮面があったので、

b0208390_104782.jpg


ぢぇい!ダイワマンになってみました(`・ω・´)シャキーン━━━!!

新蘇家ではレスティーロのリフォーム紹介と、耐震の展示をしました。
地震対策の技術はどんどん進んでいて、勉強になりました。

今後詳しく勉強していきますので、情報発信もしてゆきますね。

b0208390_108580.jpg


今回は展示会に来て頂いた方にiPadや液晶TVが当たるイベントをやりました。
当たった方は大喜びでしたよ。

当たったTVはリフォームした綺麗なお部屋で見ましょうね♪
[PR]
by shinsouke | 2010-09-16 10:10 | リフォーム